上里町 ホーム メニューをスキップ

町からのおしらせ

平成27年度指定管理者の評価結果を公表します

指定管理者制度導入の経緯

平成15年9月施行の地方自治法の一部改正により、それまで公共団体等のみが行っていた公共施設の管理運営を民間事業者が行えるようになりました。これにより、民間事業者のノウハウを活かした住民サービスの向上や、経費の削減を目的とした指定管理者制度の導入を進める自治体が増えています。

指定管理者制度の導入施設

上里町では、現在3つの施設に指定管理者制度を導入しています。

○図書館・郷土資料館
○老人福祉センターかみさと荘
○ワープ上里(上里町総合文化センター)

指定管理者の評価結果

指定管理者制度は、委託業務と比べて指定管理者の裁量権が大きいことや指定管理期間が複数年にわたることなどから、本来の施設管理者である町が、施設の設置目的の達成または諸課題の解決のために指定管理者が行う管理運営を監視し、より適正な施設運営を目指して必要な指導等を行うことが求められています。

上里町では、「指定管理者制度導入施設におけるモニタリングに関する指針」を策定し、指針に沿って、施設所管課及び上里町指定管理者評価委員会による指定管理者の前年度評価を実施しています。

平成27年度評価結果(PDF:142KB)

《参考資料》

・指定管理者制度導入施設におけるモニタリングに関する指針 (PDF:144KB)
・上里町指定管理者評価委員会設置要綱(PDF:70KB)